トップ小技

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
ランキングポチっとお願い致します
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
トップ小技

メール閲覧効率化の小技

 

大量に届くメールを効率的に裁くこんな方法


いろいろなサイトへ登録していくと、それにともなって受信メールも増えていきます。
そうなってくると、目的のメールを探すのがとても大変になりますよね。

 

そのためにフィルタを作って処理をしている方も多いと思います。
でも、新しくサイト登録するたびに、フィルタをつくるのは大変じゃないですか?
それに、フィルタの内容を変更するのにも目的のフィルタを探しずらいですよね。

 

そこで、私がやっているのが、カテゴリメール&フィルタ分けです。
メインのアドレス以外にフリーメールを使い分けするのは、迷惑メール対策として有効ですが、そこをもう一歩発展させて、収入サイトのジャンルやカテゴリごとでフリーメールを取得すと、

 

例:yahooメールの場合

ポイントサイト用:dsn.pt@yahoo.co.jp

リードメール用:dsn.rm@yahoo.co.jp

トラフィックエクスチェンジ用:dsn.te@yahoo.co.jp

アフィリエイト用:dsn.af@yahoo.co.jp

他、etc

 

こんな感じですね。
これで、御利用のメーラー及び、Webメールで受信できるように受信を設定してしまうと普通に受信箱にドバドバドバっと入ってしまいますので、ここでフィルタを設定します。

 

例:

宛先が、dsn.pt@yahoo.co.jp ならポイントサイトのフォルダに振り分け。

宛先が、dsn.rm@yahoo.co.jp ならリードメールのフォルダに振り分け。

他も同じようにフィルタを設定します。

 

これで、各サイトで適当なメールアドレスで登録する、登録済サイトはメールアドレス適当な変更をすると、サイトごとにフィルタ設定も必要なく、メールが届くたびにジャンル、カテゴリごとにフォルダに振り分けるので、効率的にメールの閲覧ができるようになります。

さらにこのメールは絶対見逃せないという場合は、

 

例:

重要フォルダを作成

目的のメールの差出人をフィルタ条件に指定、振り分け先は重要フォルダ。

フィルタ条件を件名に指定しても、その両方でもOK

 

このように新たに専用フィルタをつくると、特定のメールだけを自動で移動できてもっと便利ですよ。そして、カテゴリメール&フィルタをあるツールと連携させると、メール閲覧はさらに快適にすることが可能です。

 

その連携ツールとは、ReadMailer他メール閲覧ツールです。

 

メール閲覧支援ツールは、様々な方法で、メール上のクリック用リンクをし易くしてくれるツールです。これらのツールはほとんどの場合、必要な情報を抽出するため抽出元であるメールがあるフォルダを指定します。

 

これが、カテゴリメール&フィルタ分けにしていると、どのフォルダに何があるのかが分かるので設定も簡単に済んでしまうんです。

 

とにかく、メール閲覧の手間をなるべく簡単にしたいと思っている方は一度お試しを。

また、こんな方法も効率的に収入アクションができますって方法があれば、コメントなどいただけると嬉しいです。

 

 

【関連リンク】

・記事 リードメール閲覧支援 ReadMailer オススメ!

 

 

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
ランキングポチっとお願い致します
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
ブックマーク

ランキング
ポチっとお願いします。m(__)m
人気ブログランキングへ

検索フォーム

最新記事
ツリーリンク
関連記事が開きます。

ツリーカテゴリー
カテゴリ記事が一覧で表示されます。

ツリータグ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。